menu

がん統計データの検索結果

」の条件による検索結果

30件のがん統計データが見つかりました

高精度地域がん登録のがん罹患データ(年次推移用)

・「地域がん登録精度向上と活用に関する研究」
・高精度地域がん登録のがん罹患データは、年次推移の検討を目的として、宮城・山形・福井・長崎の4県のデータを合わせて、実測値として集計

集計単位 全国単位
調査年・頻度 数年毎
最新年 1985年~2012年

連合会を組織する共済組合における医療状況実態統計調査

連合会を組織する共済組合における組合員及びその被扶養者の医療給付状況の実態を調査し、今後の短期給付事業の健全な運営を図るための基礎資料を把握すること

個人識別情報 性別、生年月
集計単位 組合支部、所属
調査年・頻度 毎年5月
最新年 2018年度

社会生活基本調査

生活時間の配分や余暇時間における主な活動の状況など,国民の社会生活の実態を明らかにするための基礎資料を得ることを目的とする

個人識別情報 氏名、性別、生年月(住所の記載はなし)
集計単位 都道府県別に集計
調査年・頻度 5年ごと
最新年 2016年(除く熊本地震の影響が大きい地域)

社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)

医療保険制度における医療の給付の受給者に係る診療行為の内容、調剤行為の内容、薬剤の使用状況等を明らかにし、医療保険行政に必要な基礎資料を得る

個人識別情報 性別、診療年月
集計単位 都道府県別に集計
調査年・頻度 毎年、6月審査分の状況を公表
最新年 2019年

社会保障・人口問題基本調査(生活と支え合いに関する調査)

生活と支え合いに関する調査は、人々の生活、家族関係と社会経済状態の実態、社会保障給付などの公的な給付と、社会ネットワークなどの私的な支援が果たしている機能を精査し、「全世代対応型」社会保障制度の在り方を検討するための基礎的資料を得ることを目的とする

集計単位 あり
調査年・頻度 5年ごと(調査年の7月1日)
最新年 2017年

歯科疾患実態調査

わが国の歯科保健状況を把握し、歯科口腔保健の推進に関する基本的事項及び健康日本21(第二次)において設定した目標の評価等、今後の歯科保健医療対策を推進するための基礎資料を得ることを目的とする

個人識別情報 性別、生年月日、地区番号、世帯番号、世帯員番号、市郡
集計単位 都道府県、郡市区名、地区番号
調査年・頻度 平成28年10月及び11月(国民健康・栄養調査の身体状況調査と共に実施)
今回から5年周期(以前は6年周期)
最新年 2016年

日本の地域がん登録に基づく10年相対生存率、サバイバー5年相対生存率

・最新年報告では、1993-2006年に診断され、2002-2006年に追跡された宮城、山形、福井、大阪、新潟、および長崎の6府県の地域がん登録のデータがベース

集計単位 全国単位
調査年・頻度 数年毎
最新年 2002年~2006年追跡例

患者調査

病院及び診療所(以下「医療施設」という。)を利用する患者について、その傷病の状況等の実態を明らかにし、医療行政の基礎資料を得る

個人識別情報 性別、生年月日、保健所符号、施設番号、患者番号
集計単位 都道府県、市区町村
調査年・頻度 入院及び外来患者については、10月中旬の3日間のうち医療施設ごとに定める1日。退院患者については、9月1日~30日までの1か月間。(国への提出期限12月中旬)
3年ごと
最新年 2017年

国民生活基礎調査

保健、医療、福祉、年金、所得等国民生活の基礎的事項を調査し、厚生労働行政の企画及び運営に必要な基礎資料を得るとともに、各種調査の調査客体を抽出するための親標本を設定することを目的とする

個人識別情報 性別、生年月日、世帯番号
集計単位 都道府県別に集計
調査年・頻度 毎年の簡易調査、3年ごとの大規模調査
最新年 2019年(大規模調査)、2018年(簡易調査)

国民健康・栄養調査(糖尿病実態調査)

糖尿病に関する状況を把握し、医療機関を受診していない患者等を含めた有病数とその背景を明らかにすることにより、今後の効率的な糖尿病施策の展開を資することを目的とする 2002年より国民健康・栄養調査と統合

個人識別情報 (1)(3) 地区番号、世帯番号、世帯員番号、性別、年齢
(2) 氏名、生年月日、性別
集計単位 地区番号、市郡番号、都道府県、保健所名
調査年・頻度 毎年、11月中の1日
最新年 2019年